はじめてのお弁当作り

先日の休みの日に、娘にちょっと出掛けるって聞いたところ…

「うん」行くと…

じゃ〜準備しな!って…

それでこっちはこっちで、出掛ける準備していたら…

何やら娘がキッチン何かし始めた。

何してるのかなぁ〜って覗こうとしたら、「ダメ」「覗かないで」「待ってて」っと言われた…

こちらはこちらで準備をしながら、キッチンで活動している娘を待つことに…

少し待っていると…娘が「出来た!」っと言ったので、見に行ってみると…


なんと…弁当を作っていた!

正直これにはビックリ!

まさか5歳の娘が自分でパンを切って冷蔵庫から、ツナのパテを出して塗ってサンドイッチを作って、すき間に先日焼いて残った鮭を発見して、それを解して入れ物入れているのには正直ビックリした!

まぁ〜単に親ばかって言えば親バカなのかも知れないが、僕的には正直ビックリ。

なんにも手伝わず一切なんの助言も無く、一人で作ったのには正直ビックリの後に感動した。

前々からキッチン(台所)でのお手伝いが好きでだったけど、いつの間にか自分で考え、作り出すって行為が出来るようになるとは…

子供の成長のスピードの速さを実感した。

もちろん、その後に一緒にお出掛けして、サンドイッチを半分頂きました。

この様なお弁当を作ってもらえるようになるとは…

これからどの様に成長するのか、非常に楽しみだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする