手作りアクセサリーのラック(ハンガー)を作った。

手作りアクセサリーを作り続けたら、いつも娘が閉まっていた箱がいっぱいになってしまい…

娘と相談して、アクセサリーを見やすく・片付けやすく・可愛いのが欲しいって事で、流木を使って作ってみるか!
ってことになり、河原に流木探しに出掛けた。


二人で河原を散歩しながら、ちょうど良い大きさ・形の流木を探すけど、正直なかなか無い…
その中で、これはどうかなぁ〜ってのを見つけ、ついでに娘が小さいのもってもう一つ拾って帰宅。

試しに壁に掛けてみて、フックの位置を決めてフックを取り付けて完成。

娘が持っているアクセサリーを掛けてみて確認。


最初のイメージよりもなかなか良く出来て二人で満足。

ただ、他のところにしまってあったアクセサリーが出てきて、フックが足りないってことになり…
一緒に拾ってきた、小さい流木で追加のアクセサリーフック(ハンガー)を作成。


追加で作った方に、ヘッドアクセサリー(髪ゴム)を掛けてみた。

小さいのは小さいなりに結構可愛く出来た。

娘には育児の一環で何でも買えば済むのではなく、可能な限り手作りする様にしているけど、年齢が大きくなるにつれ、
美意識も高まって来たので、だんだんとハードルが上がってきたので、制作スキル・デザイン感性を高めないとってプレッシャーになる。

ただ、非常に喜んでくれるので非常に頑張りがいがあるし、やってて楽しい。

もし、同じ様に手作りする方がいたら是非ともおすすめしたい。